キーワード横浜エリア(本郷台、保土ケ谷、戸塚、港南台他)

観光スポットも多く、通勤や通学にも便利で、住みたい街、住み心地のよい街、暮らしやすい街として、常に上位にランクインする横浜市エリアのご紹介。

眼下に駅や区役所、遠くに富士山未来への視界が開ける最上階レジデンス

「見てください、真下に星川駅があって電車の発着が見えるでしょ。駅まで3分、快速に乗れば横浜駅に5分で着きます」と、Tさんはまずリビングの窓辺に案内してくださいました。マンションの隣接地には保土ヶ谷区役所、警察署、郵便局などがあり、たいへん便利で頼もしい立地です。

詳しく見る

思い切ったリフォーム計画で開放感あふれるリビング・ダイニングを実現。

今回は、中古マンションをご購入されて22年。リビング・ダイニングを大々的にリフォームされたMさん宅を訪問いたしました。 「キッチンをおしゃれに一新したい」、Mさん宅のリフォームは、奥様のこの一言から始まりました。「以前、バス・洗面所をリフォームした際に、いろいろ思うところもありましたので、今回はとにかくデザインにこだわろう」と決意され、リフォームに臨んだとのこと。ちなみに奥様の理想は、ご家族との会話を楽しみながらお料理ができる対面式の最新型オープンキッチン。

詳しく見る

どこにいても子供たちの様子がわかるプランで二世帯住宅を実現。

Aさんご夫妻のお住まいは、横浜市磯子区の閑静な住宅街にあります。「長年、住んでいたアパートが手狭になり、子供ももう1人ほしいと思っていた時期でした。自宅のポストに、三井のすまいモールの広告が入っていたんです。その時は、ただ漠然と「家族みんながのびのび暮らせる、広い一軒家がほしい」とだけ考えていましたが、どこへ相談すればいいのかわからずにいました。広告を読むと、すまいモールは“家に関する、あらゆるニーズに応えてくれる”と書いてありました。ここなら自分たちでも相談できそうだと感じ、さっそく訪問してみたんです」とご主人は語ります。

詳しく見る

リフォームの決め手は、タイミングと信頼できるパートナー。

ご結婚30周年を迎え、お子様も独立されたことを機に、住み慣れたご自宅を思い切ってリフォームされたSさんご夫妻。当初、現在のお住まいにこだわるご主人と便利な都心のマンションに憧れる奥様との間で意見が分かれていたそうですが、「この街には潤いがあるし、家には思い出がいっぱい詰まっている。終の棲家にしたい」というご主人の熱い想いに奥様も心を動かされたそうです。

詳しく見る

好立地の「中古一戸建」を購入&最小限の「リフォーム」で夢を実現!

三井のすまいモールが揚げる”ワンストップ・サービス”を活用しながら、マイホームを購入されたHさん。昨年の春頃から「できれば金利が安いうちに家を購入したい」と思い、雑誌やネットを使って情報を収集していたそうですが、ある日、ご友人の紹介で三井のすまいモールを勧められ、足を運んだことがすべての始まりだったそうです。Hさんのすまいを決めるポイントは、すばり「立地」。周囲の環境と交通の便が最優先で、新築、中古にこだわらないというスタンス。実際に、どのような流れで現在のお宅をご購入されたのか、お話をお伺いしました。

詳しく見る

【港南台】ここは子どもの楽園?豊かな自然とユニークな仕掛けで“理想の育児”を実現する街

横浜市の中でも鎌倉寄りに位置する港南台。もともとは山だった場所を切り拓いてつくられた緑豊かな住宅街で、なんとホタルが見られる川まであるのです。その自然の豊かさから、「横浜のチベット」という異名もあるのだとか。さらには、地域の有志がサポートを行なうなど、子育てに積極的な地域のようです。首都圏にあって、自然とともに子育てができる街。うん、理想的。実際に街を歩き、お母さんたちの声を聞いたところ「子どもたちの楽園」とも呼べるようなこの街の魅力を知ることができました。

詳しく見る

【二俣川】運転免許センターだけじゃない!再開発で「利便性と余暇を楽しめる」豊かな街に

他県の人から見たらそこまで知名度はないのに、県内の人からは広く認知されている場所があります。たとえば運転免許センターがある街がそう。二俣川は神奈川県の運転免許センターがある街。そのため知名度が高く、多くの人が街に訪れます。では、運転免許センターだけの街なのか?といえばそうではなく、駅まわりが大規模に再開発され、2018年には複合ショッピングモールの「ジョイナステラス二俣川」がオープンしたばかり。どんどん便利になる二俣川。この街は、どんな魅力を持っているのでしょうか。実際に行って、見て、聞いて、この街の今を確かめてみました。

詳しく見る

【菊名】のどかな街並みと自然が寄り添う。首都圏を間近に感じる親しみのある街

「菊名」という街にどんなイメージをお持ちでしょうか?生まれも育ちも東京の私にとって、菊名は横浜に向かうための通過駅。正直、「東横線の車内アナウンスで名前を聞いたことがある」くらいの印象しかありませんでした。でも実は、菊名はあの大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)のロケ地になったマンションがある街。新垣結衣さんと星野源さん(みくりと平匡さん)が愛を育んだ土地とくれば、そこにはきっと理想の暮らしが息づいているはず……!そんな期待に胸を膨らませながら、初めて駅の改札を抜けて菊名の街を歩いてみることにしました。

詳しく見る

三井不動産グループのご紹介

その他の記事を探す