Relife mode

口の中でとろける衝撃のハンバーグ!「肉の匠 将泰庵」の名物「飲めるハンバーグ」を徹底解析

わざわざ電車を降りてでも行きたくなる各地の名店を、SNSで話題のグルメライターがレポート。料理の味だけでなく、お店の成り立ちや作り手の思い、街の雰囲気を含めて紹介いたします。

◇マジでとろける衝撃の食感!「肉の匠 将泰庵」の「飲めるハンバーグ」

ランチメニュー:飲めるハンバーグ御膳 1,300円(税抜)から
※グラムやソースによって価格が異なります。

千葉県船橋市発の高級焼肉店「肉の匠 将泰庵」の名物「飲めるハンバーグ」。
ハンバーグといえば、これまではしっかりとした噛み応えがある「しっかり食感派」が主流でしたが、最近では柔らかい口どけの「しっとり食感派」の人気が高まってきました。
「飲めるハンバーグ」は、その筆頭。ハンバーグ業界に登場するやいなや、SNSやメディアで爆発的な人気に。イベントに出店すれば行列必至の一品です。

◇「飲める」と思わせるほど柔らかく作るためにこんな工夫があった!

ハンバーグの歴史を変えたとも言うべきこちらのメニュー。どのように作っているのか気になったので、見せていただきました。
「飲めるハンバーグ」は、注文が入ると形を作るところから始めます。黒毛和牛のひき肉などから作ったタネを手のひら大の大きさに形作ったあと薄く片栗粉の衣をつけました。

普通のハンバーグの作り方では、中まで火を通すために真ん中を潰すのが一般的ですが「飲めるハンバーグ」は軽く平らにする程度。
このようにすることで中心部分を肉の旨味を最大限に活かす温度にするのだそうです。

「まぁ、お肉のカタチを工夫する程度かな?」と思いきや、フライパンに流し込まれたのは牛の旨味が溶け込んだテールスープ。
しかも、店員さんは「蒸し上げる」とおっしゃっていましたが、そんな生易しいレベルじゃなく「煮る」に近い量が流し込まれていました。
こうすることで、ほかのハンバーグで味わえないようなとろける食感を生み出しているようです。

あとはトッピングと合わせて、熱した鉄板にのせて完成!
ソースは3種類(ポン酢、デミグラス、チーズデミグラス)がありますが今回はお店一押しの大根おろしがたっぷり乗った「ポン酢」をセレクト。
優しい味わいのため、肉の味を邪魔しない仕上がりになります。

◇箸だけでナイフを使ったかのように切れてしまう!驚きの柔らかさに感動!

「飲めるハンバーグ」の特徴は、ナイフもフォークも使わず“箸”で食べること。
箸であってもすーっと通ってしまうような柔らかさ。例えるなら、非常に質のいい絹ごし豆腐のよう。

切った瞬間からドバドバ~っと肉汁が溢れ出てきました。
生まれてからこの方、様々なハンバーグを食べてきましたが、これほどまでにたっぷりの肉汁を含んだハンバーグを見たことがあったでしょうか?

噛まなくても口の中でお肉の優しい味わいとともにとろけてとろけて、気付いたらなくなってしまいました…!「飲める」というのも納得の食感。感動の味わいです。
ランチでは御膳で頂けますが、ディナーでは一部のコースでミニサイズの「飲めるハンバーグ」が味わえます。ぜひこの味を体験してみては?

◇「飲めるハンバーグ」を生み出した「将泰庵」がある船橋ってどんな街?

「飲めるハンバーグ」を生み出した「肉の匠 将泰庵 船橋本店」があるのは、JR総武線船橋駅から徒歩7分の場所。
なんでも、創業者が修行したお店がある街が船橋のため、この場所に本店を構えたんだそう。

船橋といえば、どんなイメージをお持ちでしょうか?僕のイメージでは「住みやすい街」ですね!
都心までは約25分、駅前にはデパートや飲食店が立ち並び、都内に出ても良し、駅前で済ませても良し、非常に便利な街です。

大通りには使い勝手のいいチェーン店がたくさん並んでいるのですが、ちょっと裏道に入ると、このような趣深いお店も!
このように畳を店頭に広げて売っているお店は初めてみました。

こちらは創業80年以上の老舗料理店「花生食堂」。昭和初期を思わせるような渋く古めかしい造りがたまらないですね。
今でも現役バリバリで営業を続けていて、昼間から開いている“せんべろ”の名店として呑ん兵衛たちから人気です。
こんな渋いお店を行きつけにしたい…。

夜になると駅前は大きな飲み屋街になります。
個人店から誰もが知っているチェーン店まで、飲食店も和食ベースの居酒屋やおしゃれなイタリアン、デートに使えそうなBARなど幅広く点在しています。
いろいろなお店が立ち並んでいるので、船橋に住めば飲む場所で困ることはまずないでしょうね。

◇船橋発の高級焼肉店「肉の匠 将泰庵」ってどんなお店?

最近ぐんぐんと伸びてきている高級焼肉店「肉の匠 将泰庵」は、そんな船橋で生まれました。
2011年6月の創業ながらも船橋をはじめ日本橋や恵比寿など8店舗(国内に7店舗、タイのバンコクに1店舗)にわたって展開し、その質が高くキャッチーな料理はメディアやイベントなどに引っ張りだこです。

木製の引き戸を開けて一歩お店に入ると、広がっているのはシンプルかつ清潔感の漂う店内。
接待はもちろんのこと家族のお祝い事やデートなど、幅広い用途で利用できますね。

◇素材から切り方にいたるまで細部にまでこだわる!

「肉の匠 将泰庵」のこだわりは、なんといってもそのお肉です。
1つの銘柄に絞るのではなく、流通している中でも最もよいA5ランク黒毛和牛の牝牛にこだわっています。また、A5ランク黒毛和牛の牝牛のなかでも、特に旨味成分が熟成された月齢30ヶ月以上の和牛を厳選して提供しているとのこと。
黒毛和牛の牝牛は、脂の融点が他のお肉と比べて低く、舌の上でとろけるような食感が生まれるのだそう。

さらに注文が入ってから職人さんが手切りにしているのも「肉の匠 将泰庵」の特徴。
お肉は厚さや繊維に対する刃の入れ方ひとつで、食感や味わいは大きく変わってきます。
そのためお肉に切れ込み一つ入れるのも、細心の注意が必要。

お肉の味わいや食感の良さを最大限に活かすために、熟練の料理人さんがミリ単位で包丁を入れていきます。
目の前でさばいている様子を見させてもらいましたが、うっとりするほど素晴らしい手つきでした。

◇口の中でとろける美味しさ。「飲めるハンバーグ」以外のメニューをご紹介!

ディナーメニュー:A5ランク 王者のユッケ 1,800円(税抜)

「肉の匠 将泰庵」には「飲めるハンバーグ」以外にも、人気メニューが盛りだくさんです。
まずは、黒毛和牛の「もも肉」を使った「A5ランク 王者のユッケ」。
ユッケでは珍しく拍子木切りではなく薄切り。見た目はまるで茹でる前のしゃぶしゃぶみたいです。
こうすることによって、よりお肉の本来の美味しさを際立たせているのだとか!
「肉の匠 将泰庵」は保健所の基準を満たした生肉取扱店なので、安心して食べられるのが嬉しいですね。

とろ~りとした卵黄の食感と、お肉のくちどけ。
風味豊かなごま油と甘辛いコチュジャンが最高のアクセントとなっています。
至高とはまさにこのこと!死ぬ前に食べたい料理を選ぶとすれば、真っ先にこれを手に取りたい。

ディナーメニュー:幻の花咲タン塩(数量限定) 2,900円(税抜)

続いて「幻の花咲タン塩」、流通が非常に少ない国産牛のタンを使っています。
さらに一頭からこのメニューに使えるほど柔らかいタンは数百グラムしか取れません。あまりにも希少なため1テーブル1皿限定品のメニューとなっています。

火を通していくと、香ばしい匂いとともに切れ目が花のように開きます。
分厚く切れ目がいれられているのにもかかわらず、硬さはなく非常に気持ち良い歯ごたえを楽しめます。噛めば噛むほど旨味が溢れてくるので、飲み込むのが惜しくなるほど美味しい。

ディナーメニュー:史上最高のロース 2,500円(税抜)

「史上最高のロース」も外せませんよ!
お店自慢のサーロインを贅沢にも、一口サイズのサイコロステーキにしました。

きめ細かくサシが入っているので、口の中に脂の旨味がジュワリと広がってきます。
お肉の美味しさを存分に味わってほしいために、味付けは塩コショウのみ。お好みでワサビをつけて食べるのもありです。

 

おわりに

船橋という街とともに、新進気鋭の焼肉店「肉の匠 将泰庵」の素晴らしいメニューや美味しさの秘訣を紹介いたしました。
口の中でとろけるほどクリーミーな柔らかさをもつ「飲めるハンバーグ」や黒毛和牛の牝牛のみを使った焼き物など、どのメニューも圧倒的な美味しさ。これは人気が出るのも納得ですね。

■肉の匠 将泰庵 船橋本店
所在地:千葉県船橋市本町3-5-1 石田ビル 1F
TEL:047-423-8929
営業時間:【ランチ】11:00~14:00(L.O.13:30)、【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:30)
※11/30(土)までは土日祝のランチ営業を30分延長。12/1(月)以降はランチ営業の延長はございません。
定休日:不定休 ※毎週火曜日ランチ定休
https://shoutaian-honten.com/

三井不動産グループの
住まい情報をまとめて検索

三井のすまいモール

三井のすまいモールは、三井不動産グループ各社の住まい情報をまとめて検索できます。「買いたい、借りたい、建てたい」など新たな住まいを求めている人にも、今の住まいを「リフォームしたい」人にも、「売りたい、貸したい、運用したい」といった住まいの活用を考えている人にも、最適な情報をご提供します。

記事を探す

読んで発見
すまいのヒント

読んで楽しい
くらしのコラム